小物も大切

窓辺の花嫁

結婚式と言えば、ウェディングドレスを着ることに憧れを持っているの人も少なくないのではないでしょうか。そんなウェディングドレス、レンタルをすると平均で約25万円かかります。多くの方がプラン内だと気に入ったドレスが見つからず、結局プラス料金を払ってレンタルしているようです。また、式場とは提携していないお店でドレスを探すことも可能ですが、その際は平均で5~10万程の持ち込み料、保管料などがかかることがあります。ただし、レンタルしたお店側が持ち込み料などを負担してくれる場合もあるので、最初から提示がなかった場合も交渉してみましょう。式場でレンタルすると配送や返却などの手間がかからないメリットがありますし、提携外のお店でレンタルした場合も似たよな形のものを安く借りれる可能性があったりもしますので、色々見て検討してみるのがいいですね。

そして、ウェディングドレスはレンタルだけではありません。オーダーメイドするという方法もあります。オーダーメイドというと、ものすごく高価なイメージがありますが、実はレンタルするよりも安く作れることがあります。もちろん、素材やデザインにこだわっていくと高くついてしまいますが、形や素材があらかじめ決まっているものをセミオーダーと言う形でインターネットで注文すると、なんと1万円台から購入することが出来ます。採寸など自分でしなければならないという手間はかかりますが、海外で挙式をして、帰国してから披露宴を行う、というかたなどは2回レンタルするよりもずっと費用を抑えることが出来ます。小物や下着なども、探せば式場より安く買えるところがあります。購入した場合は持ち込み料がかからない場合がありますので、担当のプランナーさんに確認してみましょう。