結婚式の夫婦

素敵な一日のために

結婚式や披露宴は、基本的に一生に一度しかありません。ウェディングドレスとなると、1回限りです。素敵に、その1回を着るためには、しっかりと選ぶ必要があります。人それぞれ体型や好みも異なりますが、ウェディングドレスは数多くあるのでその中から選ぶことが可能です。可愛いと思っても、着てみるとイメージと違うときもあるので、何度も試着しながら検討しましょう。妊娠している人などだと、動きやすくお腹まわりが苦しくないものを選ぶ必要があります。また靴も、高いヒールではなく低めのパンプスのようなものにするべきでしょう。その時の花嫁の状態に合わせて選びましょう。

冠婚葬祭の中でも、結婚式や披露宴といった晴れ舞台は、自分のものであれば1度きりです。時間をかけてでも、ドレスや式場などの準備は入念に行いましょう。ウェディングドレスだと、試着が可能なので、気に入ったものがあれば何度も試着しながら考えることが出来ます。新作ドレスというものもあるので、誰も着ていない新しいものを着ることも可能です。いまは式の中で、和装も一緒に着る人が増えています。和装であっても試着はもちろん可能です。ドレスショップに行くときは、挙式のスタイルや挙式日・会場などのデータの分かる書類を持って行きましょう。肌色のストッキングやカメラなども持って行くといいでしょう。

ウェディングドレスは様々な色がありますが、白のドレスの人気は絶えません。いまは白いドレスと他の色のカラードレス、2着を式で着る人が増えています。多い人で3着選ぶ人、逆に妊娠中で着替える負担をなくすために1着の人もいます。貸し衣装ではなく、オーダーメイドでウェディングドレスを作る人もいます。オーダーメイドであれば、デザインなどの相談なども含めて時間がかかるので、早めに行動しなければなりません。ただ世界に一つだけ、自分の体型にピッタリのものを作ることが出来るのが魅力です。素材も含めて自分好みに仕上げることが可能なので、オーダーメイドでドレスを作る人も増えています。

体型に合ったものを

新婦の手

ウェディングドレスには、数多くの種類とサイズがあります。色や形もそれぞれ違うので、好きなものを選べますが、自分に合ったものを着ないときれいに着ることは出来ません。自分の体型に合ったものを選びましょう。

この記事の続きを読む

決められないときに

外国の花嫁

ウェディングドレスは色も形も豊富なので、どれを着たらいいのか迷ってしまいます。結婚式や披露宴では、何着も着ることは出来ないので、しっかりと素敵なドレスを2着選んで着ましょう。

この記事の続きを読む

選び方

花嫁とブーケ

着たいと思うウェディングドレスでも、似合わなければ着る意味がありません。披露宴であればゲストも来るので、素敵に見せないといけません。ウェディングドレスには、選び方があるので簡単に紹介していきます。

この記事の続きを読む

小物も大切

窓辺の花嫁

ウェディングドレスを着る上で、小物やアクセサリーもドレスを素敵に演出するために重要になってきます。ベールや靴など、どういったものがあるのか、どう選んだらいいのかを紹介していきます。

この記事の続きを読む